工事グループ
工事チーム
田本 樹里

生産・技術グループ
技術チーム
大寺 健也

代表取締役社長 坂下 清信

THEME 01社長とお二人の関係について教えてください。
司会
お二人にとって社長はどのような印象ですか?
大寺
とても気さくな社長なので話しかけやすいイメージです。頻繁に「またご飯にいこう!」と声をかけていただくので、すごく喋りやすいという印象が強いです。
田本
みんなの前では「しっかり」していますが、すごくおおらかな方なので、話かけられるとホッとします。お父さんみたいな印象ですね。
司会
社長からお二人はどのような存在ですか?
社長
家族のような存在だと思っています。会社なのでもちろん「収益を上げよう」という話もしますが、それよりも「まずは挨拶をしよう」というような近い存在でありたいと考えています。

THEME 02社内の風通しの良さについて教えてください。
司会
先輩後輩の距離感は近いですか?
大寺
年齢ギャップはありますが一緒に仕事をする機会や、ご飯にも連れていっていただけるので、すごく話しやすいです。皆さん、指導も丁寧にしていただいています。
社長
指導方法はそれぞれ違うと思いますが、若手を育てたいという意思はみんなにあります。
田本
現場から電話を取ったりもしますが、少ない時間の中でも雑談をしたり、皆さん話しやすく風通しはかなりいいと思います。
社長
「女性」だからというわけではないですが、差別ではなく「みんなで大事にしよう」というのはみんな持っているのではないでしょうか。 女性も働きやすい環境を全員で協力して作っています。

THEME 03日本橋梁の社員について教えてください。
司会
日本橋梁の社員の特徴はなんですか?
田本
「おしゃべり好きでお世話好き」というのが特徴だと思います。小さいことでも皆さん面倒を見てくれて、しっかりとお話をして頂けます。
大寺
風通しはいい会社ですが、自分から声をかけないと答えてくれません。ただ積極的な姿勢を出せば、みんな全力で答えてくれると思います。
社長
色んなタイプの社員がいるのは日本橋梁の特徴だと思いますが、何か共通項を探すのであれば「会社が好き」というのがあげられると思います。家族的というのを大事にしていますのでコミュニケーションの多さも特徴の一つだと思います。

RECRUIT 採用情報